コロナウイルスと狭心症-2

コロナウイルスの感染が止まりませんね。怖いですね~基礎疾患に持病のある人は特に気を付けてくださいよ~
4月21日時点の「厚生労働省発表」での国内の患者数は昨日から363人増えて11,119人 亡くなられた人も15人増えて186人です。国外に至っては感染者数2,385,386人 死亡者数162,757人どこまで増えていくのでしょうか?いつになったら収束するのでしょうか?

個人で出来ることは外出を控えておとなしくしているより仕方ないですね。幾分時間を持て余し気味の日々なので更新が途絶えていたブログを書いてみようかと思い以前を思い浮かべながら書き出しました。。

コロナウイルスに関しては私の場合は持病と高齢のため特に気を付けなくてはいけません。狭心症で治療中ですので・・・・怖いです。

もし感染すれば。。「心の中では覚悟しています」もし感染すれば「重症化」する危険性が高いのだと思っています。

最悪の場合は命にかかわるのかもしれません。そういう意味で覚悟しています。それゆえにちょっと出かける時でもマスクは欠かせませんまた手洗い、うがいはよくやっています。

特にこの時期は花粉症に悩まされています。涙目、鼻水、くしゃみなどまるでコロナウイルスの症状かと思われるような日々を送っています。

今病院でも行けば「コロナウイルスの検査をしましょう。」ということにもなりかねませんので特に気を付けています。

体温も毎日測っています今のところは平温で異常はないですが、症状だけ聞くとまるでコロナウイウイルスではないかと疑われそうな状況です。ww

年齢的な面は否定できませんが。。。。近年は特に風邪をひきやすかったり、花粉症がひどかったりと。。

よくよく考えれば緊急を要した狭心症でステント留置術を受けてからだと思うのですが、。。それまでは風邪などひいたこともなかったように思います。

2度のステント留置術を受けたころから、過激な運動も控えるようになりました。現在では夕方の散歩か、釣りに出かけることぐらいでしょうか?

体を鍛えるような運動じゃないですね。30分ばかりの散歩と釣りでは運動といえるかどうか??ww

コロナウイルスの影響で「緊急事態宣言」が出てからは釣りにも行けませんが早くコロナが収束してのんびりと釣りがしたいです。

釣り自身は濃厚接触とはいかないのですが道中の移動で船を利用するので避けています。自宅前でも釣りはできるのですがやはり淡路島に出かけると魚形も濃く、何より短時間ですが道中の船に乗るのが楽しみなのです。

緊急事態宣言から約半分は過ぎました。もう少し頑張りましょう。

カテゴリー: 狭心症とコロナ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください