狭心症の治療」カテゴリーアーカイブ

CABG(冠動脈バイパス術)

冠動脈の狭くなった部分を迂回(バイパス)して血管をつなぎます。   バイパス用に用いる血管には、以前は足の動脈が使われましたが、最近では胸の内側にある内胸動脈や胃の横にある動脈(胃大網動脈)のような、一部を持っ … 続きを読む

カテゴリー: 狭心症の治療 | コメントする

狭心症の治療法

1、PCI(経皮的冠動脈インターベンション)、  2、CABG(冠動脈バイパス術)、 3、薬物治療の3つがあります。     どの治療法を選ぶかは、いろいろな要因があって大変難しいのですが、一番良いと思われる治 … 続きを読む

カテゴリー: 狭心症の治療 | コメントする

狭心症治療中での睡眠時無呼吸症候群の治療

不安定性狭心症で緊急入院、緊急手術でステント留置術を受け、半年後の再検査でもステント留置した前部(場所的に厄介な個所)に狭窄がおき、バイパス手術か再度のステント留置術かとの検討の結果、前回ステント留置部に今回のステントを … 続きを読む

カテゴリー: 狭心症の治療 | コメントする