糖尿病予備軍人口と合わせれば2210万人

狭心症で通院するようになって、糖尿病または糖尿病予備軍とも言われる方(人口)が多いのにびっくりです。

待合室で耳を澄ますと皆さんの会話から糖尿病人口の多さにびっくりですよ。 

 

我が国の糖尿病患者数人口は年々増え続け2007年には予備軍を含めると2210万人に達したと推計されています。日本人はインスリンの分泌量が少ないために、糖尿病になりやすいといわれてきました。 

 

しかし最近、分泌量は欧米人と比較して決して少なくないことがわかってきました。
ではどうしてこんなに糖尿病が増えてしまったのでしょうか? 

 

日本人には脂肪の多い食事をとることにより、筋肉や肝臓の細胞内に脂肪がたまり易く、糖の処理をつかさどるインスリンの働きが低下する体質をもっている例が多いことがわかってきました。
ですからわずかな過食や運動不足による軽い肥満でも糖尿病になりやすいのです。 

糖尿病予備軍

糖尿病予備軍

見た目はぽっちゃり小太り程度でも食後の血糖値を測ってみると高いという方がたくさんいるようです。 

 

糖尿病は狭心症で治療中ですので、糖尿病または糖尿病予備軍に仲間入りすることなないように特に注意され、医師からはバランスのとれた食事また適度な運動などを習慣づけるように言われています。 


・・が・・なかなか守れないのが食事ですね。
偏食がちな食生活為に糖尿病レシピなとという冊子を再三渡されるのですが、見るからにこんな薄味の食事では(塩、醤油をかけることでしょうね。。)。満足できそうにないですね。 

 

人生において食生活は楽しみの一つでもあります。
それを奪う羽目になる糖尿病、病気が進行すれば、味の薄いの濃いの、なって言ってられません。 

そうならない為にも糖尿病は早期発見、早期治療で対処しましょう。
カテゴリー: 糖尿病 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です