あの肩こりは狭心症の兆候でした。

狭心症の兆候(予兆)って気をつけていればわかる場合もあるのですね。

狭心症って突然にやってくるように感じてましたが、よくよく考えてみれば狭心症の兆候は、予兆は、事前に現れているようですね。

 

 

狭心症だからといって必ずしも胸の痛みととか、胸の締め付けられるような症状とばかりではないですね 。

狭心症の兆候で(予兆で)典型的な症状は、「胸が痛い」 「胸が圧迫される」 「胸が締め付けられる」 などの胸痛ですが、そのほか、胃痛、吐き気、のどの圧迫感、左肩の痛み、歯の痛みなどを訴える人もあります。

狭心症 肩こり 兆候

狭心症の原因 肩こり

 

 

狭心症の兆候は(予兆は)胸意外の思わぬ箇所に現れる場合がありますので、通常と異質な感じ(痛み)をうけた場合などは病院で診察を受けるのが良いでしょうね。

 

 

私の場合もまさか肩の傷みが狭心症の兆候(予兆)を知らせるシグナルとは思いませんでした。
職業柄いつも肩こりに悩まされていたので、またいつもの肩こりで今回はいつもより強い肩こりの現象だろうと思っていたのです。
◆同時に下記の記事も読まれています。

狭心症の自覚症状・前兆は肩こりでした

狭心症には左腕のしびれから痛みの症状ももあります

狭心症と飲酒の関係は?

狭心症でステント留置術なのに再狭窄が

狭心症の入院費は国保の高額医療制度で・

レントゲンの結果などでも異常はなく、もしやの場合を想定して心電図、また24時間ホルダーをつけての検査で、緊急を要する狭心症だとわかりました。

 

あの肩こりが狭心症の兆候(予兆)だったとは思いませんでした。もし、あのいつもと違う違和感を感じる肩こりがなけれ狭心症の兆候(予兆)とは気づかなかったでしょう。
狭心症は心筋梗塞の一歩手前のぎりぎりの状況だったそうです。

開業医の言葉で。。。、心筋梗塞の手前かもしれません。

出来るだけ早く大きな病院で検査して下さい、明日にしますか?明後日にしますか?

紹介状を書くと同時に予約をいれますから。。。といわれて初めて事の重大さに気づきました。

 

カテゴリー: 狭心症の原因 パーマリンク

コメントは停止中です。