狭心症は左肩、左腕にも症状が出ます。

狭心症の痛みには、左肩、左腕、左胸、とか背中などにも痛みを感じることがあります。


私が不安定性狭心症で緊急を要すると告げられ、手遅れにならないうちに今日中に手術しますから、帰って入院の準備をしてできるだけ早く病院に来てください。


道中で発作が起きればこの薬を飲んでください。・・・とつけられステント留置術を受けた狭心症のきっかけは左肩、左腕の痛みでした。


その時は狭心症などという病気は他人事だと思っていました。
また狭心症の症状が、左肩、左腕に出るなんってことも知りませんでした。

 

そこで左肩の痛みを訴えて街の開業医でレントゲン検査をうけました。
「骨には異常がないようです。しばらく痛み止めの薬を飲んで様子を見ましょう。」これが医者の見立てでした。

狭心症 自覚症状

狭心症の兆候

 

その後に胸の痛みとか発作を感じて専門医を受診して狭心症の疑いがあるといわれて、大きな病院で検査をしてください。という診断結果で狭心症がわかったのです。

 

あのまま左肩、左腕の痛みのままだとまさか狭心症だとは気付かなかったかもしれません。
また気付いた時にはもっと重篤な症状に発展していたかもしれません。
狭心症・心筋梗塞は命に係わる重篤な病気です。


左肩、左腕の痛みを安易に考えると大変なことになる場合だってあるます。
特別に酷使したわけでもないのに左肩、左腕が痛む場合などは狭心症を疑って見ることも必要です。

 

カテゴリー: 狭心症の原因 パーマリンク

コメントは停止中です。