狭心症にニトロ、薬、携帯用ペンダントケース

狭心症の人はネックレス代わりにペンダントケースなどにニトログリセリンをいれて持ち歩いている人もいます。(ニトロ、薬、ペンダントケースなどなど。。)

狭心症また狭心症の発作を患った事のある人は、あの恐怖はなかなか忘れようとしても忘れられないですね。
それがゆえに狭心症の人はニトログリセリンは手放せません。
先ず2~3年は何もなくとも手放せませんね。

私は先生から”もういいでしょう”といわれてもなかなか手放せませんでした。
外出時などはいろいろな場所にニトログリセリンを忍ばせているようですね

上着のポケットであったり、自動車の免許証のなか、財布の中とかカバンの中など2~3箇所にニトロを忍ばせているようです。
家庭内でも居間、寝室などあちこちにニトロを置いている。。という人が多いようです。

狭心症の発作でニトロ、ニトロと叫んだ

狭心症治療薬の貼り薬ニトロダームTTS25mgの使用法の疑問

肌身離さずいつ何時発作がおきても対応できるようにあちこちの場所に置いたりまた洋服のポケットに忍ばせていたりするのですが、ちょっとおしゃれにペンダント型のニトロ入れ、(ペンダントケース)が携帯用の薬入れなどが販売されています。

これならいつも肌身離さずもっていられるからなんどきの時でも安心ですね。
値段もピンからキリまでいろいろとありますが、汗などでニトロまた薬が湿らないようなものを準備したいですね。

★ちょっとおしゃれにペンダント型ニトロケース。これなら他人にもわからなくて良いですね

いざというときに薬、ニトロの効力が軽減されては何のための携帯用ケース(ペンダントケース)かわかりませんからね。
値段的には千円くらいから~1万円、2万円弱のものまでありますが、用途におおじて購入すると良いでしょう。

カテゴリー: 狭心症 入れる保険 パーマリンク

コメントは停止中です。