狭心症と保険金-お守り程度の保険では・・?

約10年前に不安定性狭心症で冠動脈に2本のステント留置術を受け、その後バイアスピリン錠と心臓の貼り薬など服用しています。

 

加入している保険が満期を迎えました。
新規に保険入ろうとするときに服用している狭心症治療薬(バイアスピリン錠)で引っかかります。 

と言って何もないのもさび寂しく感じて、保険外交員のいわれるままに「お守り程度に・・」月8000円程度の掛け捨ての保険に入りました。
あまり詳しいこともわからずに1年少々経過しました。 

狭心症治療中ということで定期的な血液検査をします。今回の血液検査で「再検査」の必要があると指摘され、また医師から万一の場合の費用面についての説明されました。 

 

その時に手術費と保険についても聞かされましたので、加入している保険について再度、保険会社に問い合わせてみますと「入院された場合にのみ1日3000円の保険金が支払われます。」先進医療などはついておりません。との返事で。。。。 

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

狭心症治療中で気をつけたい飲み物は?
狭心症の入院で支払われた生命保険の金額
狭心症の自覚症状・前兆は肩こりでした。
狭心症でのステント留置術の予後の状況は?
狭心症には左腕のしびれから痛みの症状ももあります。
狭心症は虫歯と間違う奥歯の痛み

再検査の結果は、案じるほどのことまなく、安心しました。
医師の説明の「もし。。。。」にはなかったようで安心しました。 

 

一か月約8000円の保険金をかけて一日3000円のみの保険金では・・・正直何の意味もないように感じました。

現在ではよほど重病でない限り長期の入院はないですね。
そうなると月月の掛け金8000円と支払われる3000円の保険金・・・・・じっくり考えてみたいと思います。

 

カテゴリー: 狭心症 入れる保険 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です