徳光さんCMのアフラック保険は、過去の病歴(心筋梗塞、狭心症)でも入れます。

徳光和夫氏フリーアナウンサーが急性心筋梗塞で倒れ緊急入院している。(2001年6月。当時60歳)

 

手術時、徳光さんの心臓の冠状動脈が完全に詰まっていて、あと少し治療が遅れていたら死亡してた可能性が高かったという。 

 

徳光さんは現在は変わらず元気で活躍されていますね。
また外資系保険のアフラックのCMで過去に心筋梗塞(狭心症)また持病があっても、通院中でも、服薬中でも告知書の健康に関する3つの項目に該当しなければお申し込み頂けます。というCMが流れていますね。 


約10年も前に狭心症でステント留保術をうけましたその後は狭心症の発作もなく、なんの不自由も感じていませんが、バイアスピリン錠という薬を飲んでいます。 


それが原因で国内の保険には加入が難しくまたたまたま入れた保険は非常に条件の悪いものでした。 

 

掛金8961円/月で、入院1日に3000円のみの保険金が支払われるというものでした。
先進医療もなく、通院保障もなく、単に一日3000円のみ・・・万が一の時には心もとない保証内容でした。 


またその保険内容も詳しく知りませんでした(加入時には説明を受けたと思いますが、。。。)今回徳光さんのアフラックのCMなどを見ながらこれなら狭心症治療の私でも入れそうと思い過去の加入保険と比較してみると随分と差のあることに気づき保険を変えました。 


万一の時 ”告知義務”云々でトラブルがあってはいけないので電話等で過去の病歴、現在の通院状況を素直に話してみました。 


答えは下の3つの条件に当てはまらなければ加入できますとの返答でした
下記の3項目にはなんの疑いもなく保険に加入できました。 

 

10年前の狭心症治療の服薬において”バイアスピリン錠を飲んでいると入れません”というようなことはありませんでした。 

 

3つの告知義務 

1、現在入院中ですか?
または過去一年以内に入院、手術、先進医療、検査をすすめられ、現在、診療完了していないものはありますか? 


2、過去2年以内に別表Aの病気で入院したことがあありますか?
糖尿病 脳卒中 心筋梗塞 狭心症 不整脈 気管支喘息 慢性気管支炎 かいよう性大腸炎 クローン病 リュウマチ こうげん病 うつ病 神経症 パニック障害 不整脈 


3、過去5年以内に別表Bの病気や異状で医療の診察・検査投薬を受けたことがありますか?
詳しくは⇒http://motto-yasa-ever.jp/merit/ 

保険も時代と共に加入時の条件が変わって来ています。古い保険は一度見直す方が良いかもしれませんね

カテゴリー: 狭心症 入れる保険 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です