狭心症って完治するんでしょうか?/狭心症の危険因子は?

狭心症って完治するんでしょうか?治るのでしょうか?

不安定性狭心症って完治するのでしょうか?治るんでしょうか?生涯この病気と付き合っていかなければいけないんでしょうかね~~

不安定性狭心症で緊急を要するので緊急入院・緊急手術と告げられ、ステント留置術の手術を受けて10間入院して事なきを得ました。

10年たった今でも4種類の薬を服用しておりますが、薬が必要ないように完治するのでしょうか?治るのでしょうか?

一度先生に聞いたあことがるのですが、

・薬はいつまでに飲み続けるのですか? と質問したところ

「これらの薬は一生に飲み続けないとといけない。」と言われているのですが。。。

ということはこの狭心症は完治しない?治らない?ということなんでしょうか・・・

=====

狭心症でうつ伏せになって胸痛に耐えていました。

狭心症の発作が起きたときはうつ伏せになって体を丸めていました。

ある朝、凍付いた氷の上を滑りながら歩いている夢を見ていました。

朝方だったと思います。

ふと苦しくなり、目が覚めました。

この時は夢と現実が交差したような感覚にとらわれていました。

でも胸の苦しからからうつぶせになり背中を丸めて耐えているのは現実でした。

狭心症の前兆

狭心症の前兆

=====

狭心症の危険因子を知って病魔を回避しよう

狭心症・心筋梗塞の危険因子とは?狭心症・心筋梗塞の危険因子を知って病魔のリスクを回避しよう。

狭心症・心筋梗塞の危険因子

・高血圧

・脂質異常症(コレステロール値が高め)

・運動不足

・糖尿病(血糖値が高め)

・肥満

・喫煙

・家族に心筋梗塞の人がいる

【狭心症・心筋梗塞を予防すること】

・禁煙をする

・塩分の摂り過ぎに注意する

・脂質、コレステロールの摂り過ぎに注意する

・肉よりも魚、野菜を多く食べるようにする

・栄養バランスの取れた食事を心がける

・肥満に注意する

・お酒は適量

・ウォーキングなどの有酸素運動をする

・短気な性格を改める

・ストレスを溜め込まない

・寒暖の差に気を付ける

・規則正しい睡眠を取る

・定期的な血液検査で動脈硬化の進行度をチェックする

=====

狭心症とはどんな痛みの病気ですか?

狭心症とはどんな痛みか?と言う前に狭心症とはどんな病気なのでしょう。

狭心症とは、心臓の筋肉(心筋)に酸素を供給している冠動脈の異常(動脈硬化、攣縮など)による一過性の心筋の虚血のための胸痛・胸部圧迫感などの主症状である。

狭心症で多いのが突然、胸部に圧迫感や、痛みを感じるので、冷や汗が出たり、口の渇きを感じる事もあります。

またその痛みの部位は、胸だけでなく左肩から左腕の内側、背中、のど、あご、歯へも広がることがあります。みぞおちに胃の痛みのように感じられることもあります。

狭心症退院後の注意点

狭心症退院後の注意点

=====

狭心症で発作が起きた時の応急処置は?

狭心症の発作が起きた時の応急処置はなんといってもニトログリセリンなどの錠剤をすぐに舌下に含むことが重要でしょう。

狭心症が起きたときは、通常は安静にしていれば1~3分くらいで収まるのですが、収まらない時はニトログリセリンなどの錠剤をすぐに舌下することが重要です。

発作が起きた時の応急処置としてのニトログリセリン舌下錠は、口腔の粘膜から吸収され2~3分で効果を現しますが、1錠で不十分なときは2錠使ってもよい

ニトログリセリンの吸入用のスプレーもあるが、効果は舌下錠と同じです。

=====

狭心症の自覚症状には肩こりが多いのか?

 

久々に参加した同窓会、参加者21名のおっさんばかり。中には高校卒業以来50年ぶりに出会う者もおりなかなかに顔と名前が一致せず。。

また名簿の「物故」欄には12名の名前が載っていました。

心筋梗塞でなくなったものもいるようです。

予備軍とも言うべき狭心症と診断されての治療中の者が私を含めて3人。

=====

狭心症って前触れもなくやってくるので怖い!

狭心症って何の前触れもなく突然に胸の激しい痛みに襲われる怖い心臓病(狭心症、心筋梗塞)です。

狭心症の全てが前触れもなく起きるわけではありませんが、前触れもなく起きるのが心臓に関した病気だそうです。

何の前触れも無く心臓発作を起こすケースもあるが、胸の奥が圧迫されるような何らかの症状がサインとなることがある。

狭心症では、背中や肩、首などが痛くなることもあります。これを放散痛と呼ぶのだそうですが、その放散痛のために狭心症の前触れとも言うべき症状を見逃し、取り返しのつかない状況に追い込まれることもしばしばあるのだそうです。

=====

狭心症の誘因事例とは?

狭心症の誘因には喫煙、精神的ストレス、飲酒の醒めかけ、運動(早朝から午前に多い)など誘因になるようなことは避けるのがベストですが、なかなかそうはいきませんね

喫煙は本人の強い意思だけで成し遂げることができますが、誘因事例の精神的ストレスなどは避けるにこしたことはないですが現在社会においてはなかなかストレスから逃れられそうにもありませんね。

狭心症のみならず精神的なストレスが誘因する病気は多いようです。

現在病とでもいうのでしょうか?またはっきり原因が掴めない場合など「ストレスが原因ですね」と何とも掴みどころのないような返事が返ってくることもありますね。

=====

狭心症の誤診だって起きうる?

狭心症だって誤診といかなくとも歯痛であったり肩こりなどと診察される場合だってあるのでは?。

狭心症の場合は放散痛と言って胸痛以外に症状が出ることがありますので、ときに肩こりとか歯痛とかの診断をされる場合もあるんじゃないですね~~

言うならば誤診・・狭心症の難しいところなのかもしれませんが。。

カテゴリー: 狭心症とは? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です