狭心症で長生きできますか?

狭心症での投稿記事中、人気ページの要点をまとめています。
詳しくは各ページへのリンクをクリックしてください。・・・

狭心症で長生きできますか?

狭心症で長生きできますか?との質問コーナーがりますが、人の寿命ってわからないですよね。
非常に元気な人がある日、当然に亡くなったり、そうかと思えばいつも病弱で弱弱しく感じていた人が平均寿命をはるか超えても元気だったり。。。。

狭心症から心筋梗塞へと進行して命を落とすことは良くあるようですが、狭心症の状態では特別に生命への危険度は低いようですね。
狭心症だからと言って長生きできないとかいうことはないようですね。

狭心症で長生き、短命・・考えないことが長生きの秘訣かも。。??

=====

狭心症の敵は悪玉(LDL)コレステロール

悪玉(LDLコレステロール)が心疾患(心筋梗塞、狭心症)に大きく関係してくる。
心疾患(心筋梗塞、狭心症)の原因の一つが動脈効果、それに大きく関係してくるのがコレステロール、コレステロールには、悪玉(LDLコレステロール)と善玉(HDLコレステロール)があります。

悪玉(LDLコレステロール)が血中で過剰に増えるとコレステロールが血管壁に蓄積し血管を詰まらせたり、動脈硬化を進行させます。
脂質異常症は動脈硬化に大きな影響を与えます。悪玉のLDLコレステロールは動脈硬化性疾患の重要な危険因子です。

=====

狭心症にとって大事な問診とは?

狭心症の初診時の問診は大事です。
狭心症の問診は以後の検査また症状の進行度などを医師が判断する上で大事ですので聞かれたことはありのまま話しましょう。

狭心症に限らず他の病気でも、いざ病院で診察を受けるときになるとその症状が現れないということがよくあります。

過剰な発言であったり控えめな発言であったりで問診の結果がその後の検査等にも影響する場合がるでしょうから問診時はありのまま素直に返答しましょう。

=====

狭心症の併発について

狭心症のみで即生命にかかわる状況は比較的低いようですが、狭心症が他の病気を併発して労作性狭心症と安静時狭心症を併発する場合は危険な状態です。

また狭心症から心筋梗塞へと進行すると生命の危険度も一気に高まります。
心筋梗塞・狭心症の症状のある方は、更に脳卒中を併発する危険性もありますので、注意が必要です。

=====

狭心症で全身麻酔で手術を受けるリスク

狭心症の手術においても重篤な場合、心筋梗塞などの場合はバイパス手術になりますから当然全身麻酔をしなければなりませんが、カテーテルでステント留置術の場合は身体への負担の軽い局所麻酔で行われています。

全身麻酔は簡単にいうと、薬剤で人間の体を昏睡状態まで持っていき、手術が終わるとその状態から引き戻す、という作業です。薬の投与をやめれば、麻酔が覚めれば引き戻すことができます。

=====

足のしびれは狭心症の兆候かも?

足のしびれが、血流障害が原因の場合もあるのです。血流障害から脳卒中、心筋梗塞、狭心症などの初期段階の危険信号かも知れません。
たかが足のしびれでは済まされない場合だってあるのです。

足のしびれは、正座をする人なら誰でも何回かは経験したことがある現象ですが、ありふれた症状だからこそ重視されず見落とされる場合もあるのです。。

=====

筋トレは狭心症患者に有効?

米心臓協会は「軽い筋トレは心疾患の患者に有効」という見解を発表した
適度な有酸素運動は心疾患によいとされている。

筋トレは有酸素運動の代替にはならないが、補完する運動として大きな効果があるという。
ただし、不整脈や高血圧未治療、心臓の感染症などの患者にはすすめられない。

=====

狭心症で納豆が食べれない?

すべての狭心症の方に納豆が悪いということではありません。
納豆はたくさんの栄養素を含み、動脈硬化に対しても非常に良い食品です。

ただ、心臓病(狭心症、心筋梗塞、弁膜症、不整脈など)を有しておられる一部の方でワーファリンという薬を服用している方では納豆が禁忌となります。

ワーファリンは血栓予防のために服用する薬ですが、ビタミンKに拮抗することで血液凝固因子を抑制します。

納豆にはこのビタミンKが大量に含まれており、その結果納豆を食べるとこのビタミンKのためにワーファリンの効果が無くなってしまうのです。

=====

心臓病(狭心症・心筋梗塞その他)とワーファリンの服用

不安定性狭心症でステント留置手術後は「バイアスピリン錠100mg」という薬を服用しています。

バイアスピリン錠は血液を固まりにくくするお薬ですが、心臓病(人工弁)を患った知人がワーファリンという薬を飲んでいますが、ワーファリンってどんな薬かと思って調べてみました。

=====

ニトロの効きにくい微小血管狭心症とは?

心臓病は生命に直接関係するだけに胸、心臓周囲の痛みは心配になりますね。
心臓がすごく痛いにもかかわらず、最新の画像検査を受けても異変が見つからないという微小血管狭心症

冠動脈造影で見える冠動脈は本幹が3mm程度、小さい枝で0.3mmですが、それ以下の細かい心臓の筋肉の中を走る血管に痙攣が起こるものです。

微小血管狭心症は大きな血管が詰まるわけではないので、命には直接かかわりませんが、なかなか診断がつかず病院を転々とする方もあります。

カテゴリー: 狭心症とは? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です