狭心症退院後もいろいろな検査で費用が嵩みます

狭心症で検査、検査で医療費用が嵩みます。
9年前に緊急を要すると言われた狭心症で即入院、即手術と告げられました。
手遅れにならないうちに今日中に手術します。
と告げられ初診から7時間後には手術台の上でした。

このときの費用は100壱拾数万円だったと覚えていますが、国保の高額医療制度を利用でき費用面で大変助かりました。

バイパス手術か?狭心症と解るまでは何科を受診して良いのか?まずは検査、検査から始まるのだろうとおもいました。か?の選択でなんとか狭心症と解るまでは何科を受診して良いのか?まずは検査、検査から始まるのだろうとおもいました。で治療でき短期の入院・費用で終わりほっとしたのでした。
バイパス手術ならもっと高額な費用が要ったことでしょう。

退院後は近くの開業医に通院しています。
循環器系は費用も少々高く付きますね。
毎回の診察は脈拍を測って処方箋を書いてもらって薬をもらって帰るだけですが、診察料は1320円+薬代。)(2000円)(現在はゼネリックに変えてもらって の費用です。

狭心症の発作は朝方に起きていた。
狭心症の自覚症状を見逃すな
狭心症だって自覚症状はあります。
あの肩こりは狭心症の兆候でした。

ここまでは仕方ないところでしょう。
狭心症の治療・予防ということなのでしょうが、検査が多すぎるように感じています。

数ヶ月に一回の血液検査、心電図、胸のレントゲン検査、頚動脈エコー、腹部エコー、胃カメラ、大腸ポリープ内視鏡検査、などなど検査、検査で費用が嵩みます。

でも、これらの検査は狭心症と連動しているのでしょうか?と疑問に感じるときもあるのですが、

・・・

実際に医師から「次は○○検査するから予約をして帰るように。」といわれれば無理に逆らえないしね~~

狭心症の入院費は国保の高額医療制度で・
狭心症で入院・手術その入院費は?

やはり狭心症という病名が、のしかかってきますね、もしものことも考えて「検査」と言われれば従うより仕方がないのですが・・・
明後日はインフルエンザワクチンの2度目の接種です。

カテゴリー: 狭心症とは? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です