狭心症で休職できるのか?

サラリーマンなら狭心症で手術すれば休職扱いになるのでしょうね。
病欠それとも休職、狭心症ともなれば休職扱いでしょう。


悲しいかな自営業は休職扱いにしようが、どこからも何の保証もなく入院中は仕事がしたくともできない。。というくらいのものです。
少しばかりの保険金(民間の保険)が下りる程度です。


緊急を要した不安定性狭心症でのステント留置術の手術を受けて10日間入院しました。
自営業で結構忙しくしていたので、入院中も仕事のことが頭から離れない状態でしたが、入院中はどうにもなりません。半ばあきらめて休養のために・・・と腹をくくって入院生活を過ごすつもりでしたがやはり、仕事のことが気にかかり1日のうち2~3度は電話をしていました。

狭心症 不安定性狭心症

狭心症で求職


こんな時は自営業って悲しいです。
得意先には狭心症で手術したことをつたえてなかったものですから、もし連絡が入れば何とか処理しなくてはなりません。


狭心症で手術、入院ってわかってもし万が一にも変わりの人を探すようなことになれば・・・といらぬ心配をして黙って静かに(笑)入院していました。

 

サラリーマンなら堂々と狭心症でステント留置術の手術を受けますから休職します。
・・・ってところだと思うのですが、また退院後も何日かは休みも取れるでしょう。


自営業の悲しさは退院後翌日からパソコン相手に仕事をしていました。
せめてもの10日の入院さえ満足に休めないとは。。。でもでもサラリーマンにはわからぬ喜びも感じるのが自営業ですが。。。。。。

カテゴリー: 狭心症とは? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です