狭心症に玉ねぎスープで血液サラサラ

狭心症の治療中です。
狭心症・心筋梗塞などにも良いとされる食物に玉ねぎが含まれてます。

玉ねぎ以外にも、ほうれん草、アアスパラガス 青ネギ、にんにく、パセリ、ニラ、にんじん、ピーマン、にがうり、セロリ、ブロッコリー、もやし、カリフラワー、大根、レタスなどなど血をサラサラになる食材として取り上げられています。

夕食の買い物に付き合わされているときなんとなく見つけた玉ねぎスープ、これなら便利で毎食でも摂ることが出来ると思い購入したのがきっかけで夕食には3ヶ月程前から玉ねぎスープを飲んでいます。

血液サラサラ度などは測ったことはないですが、(数ヶ月に一度の血液検査はしておりますが血液サラサラ度などについて聞いたことはありませんが・・・。)
でも玉ねぎスープを飲み出してから体調はすこぶるいいように感じています。

狭心症の治療中ですので食事も治療の一環と思い気をつけているつもりですが、やはり好きなものにはついつい手が出ます。

一番気をつけたい味付けですが、やはり濃い味になれた味覚はなかなか治せません。
塩と醤油は欠かせませんね~~
家内が気を遣いながら作った味付けの料理にも塩、醤油をかけて濃い味にしてしまう・・
またまた家内の小言が。。。

一昨日の定期診察での先生からの忠告で、「食事は肉食より魚に。。。」とのアドバイスでしたがこれに関してはもともと肉食はあまり好きではありませんので。。。魚は欠かしたことがありません。

特に刺身は大好物ですので1日の食事の中でどこかに(昼食または夕食)刺身を食べるのが私の食卓です。

スーパーで買う刺身ですが。
早く釣りに行きたいですね
やはり自分で釣った魚の刺身が一番です・・なかなか食べれませんけど(笑)

魚料理と玉ねぎスープでいつも血液サラサラでいたいですね。

カテゴリー: 狭心症と食事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です