狭心症は五十肩と似た痛みが・・

狭心症の症状に肩こり(五十肩)に似た症状があります。
私の場合も最初は肩こりがひどくて、また五十肩かなあ~くらいに思っていたのですが、
最初は医者も五十肩でしょう?程度の診察でした。。。

 

1週間分の薬を出しますから様子を見てみましょう。。ということだったのですが、1週間たっても症状は変わらず、友人の勧めで他の病院で診察を受けて最終的には緊急を要する狭心症と判断され即入院、即手術ということになったのですが、あのまま五十肩でしょう。。
ということで放置していれば。。と考えるとゾッとします。

心臓 狭心症

狭心症と五十肩

 

肩が痛いというと、たいていは肩こりまた五十肩などを連想するものです。
肩こりの多くは肩周辺の筋肉が血行不良によって緊張を強いられ、だるさや痛みが生じるものです。

 

五十肩を言うのも辛いですね。肩のどこが痛むというわけではないのですが、肩全体がだるくて、痛くて、夜も満足に寝れない日々が続きますよ。
狭心症になる前に五十肩も経験しましたから、また五十肩かと思ったのですが。。。

 

今度は五十肩ではなく狭心症の症状で肩の痛みを感じていたのです。
五十肩で命を失うことはないでしょうが、狭心症から心筋梗塞などで命を失うことはありますのでたかが肩こり(五十肩)と軽く見ず、いつもとちがう肩こりや左肩だけが痛いという場合は、十分な注意が必要といえます。

 

狭心症の場合は左肩から心臓部への痛みがありますが、右肩から心臓部への痛みの場合は狭心症は否定してもよいとおもいます。

カテゴリー: 狭心症の症状 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です