狭心症の右胸の痛みとは?

狭心症で右胸が痛むことはあるのでしょうか?

狭心症の場合の症状は一般的には胸の痛みなのでしょうが、予兆として左腕の痛みとか左肩の痛み左側の歯から顎あたりの痛みなど、その周囲に痛みが広がっている場合もあります。


通常は体の左側の部分にその症状が出るのですが、実際のところ胸が痛み出すとはっきりとここからここまでという境がある訳でもないので、右胸にも痛みがあるように感じますね。

 

自分の経験からは最初は左肩の痛み、肩こりと思って肩のレントゲン写真までとりました。骨に異常はなし・・との診断でその後に肩から腕などにも痛みが広がり、また喉が詰まるような感じがして左胸の強烈な痛みを感じたのを覚えています。

狭心症・治療 胸の痛み

狭心症、右胸も痛みますか?

 

全体的には左胸だったのでしょうが、左胸、右胸とはっきりとは分けれなかったように思います。
どちらかといううと中心から左胸の方がより痛みを感じたように思ったのですが、右胸にも痛みを感じたように錯覚したのでしょうか?


でも喉の詰まる感じ、左胸または右胸の痛みなどが交差して胸をかきむしらんとするような痛みと表現すれば良いのでしょうか?


あの時の痛みは尋常ではなかったように感じてます。
市民病院では初診時に不安定性狭心症と診断され即入院・即手術ということになりました。
いま当時を考えればもう1日遅れていれば。。。どうなったかわかりません。


入院時に主治医からの説明では本当にギリギリのところだったようでした。
当時のK先生には感謝、感謝です。


初診当日、即入院です、手術室が空き次第手遅れにならないうちに手術します。
ということで幸いに午後4時頃に手術室が空いたということで初診から7時間後には手術台の上でした。

 

 

 

カテゴリー: 狭心症の症状 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です