狭心症では左奥歯が傷む症状もあります。

虫歯でもないのに左奥歯が傷めば狭心症の疑いが強いようです。

狭心症の場合、胸痛などの前ぶれはなく、体のほかの部分に出ることが良くあるそうです

例えば、急に首の左側がこったり、首を回しにくくなったりする場合は要注意です。
あるいは、左側の耳・肩・腕に痛みやしびれを感じたり、虫歯がないのに体を動かすと左の奥歯が傷む症状が出るのです。


虫歯と間違えて歯医者に行くこともあるようですが、狭心症から心筋梗塞など進展しかねないこわ~い狭心症ですから歯医者などでのんびりと治療していては手遅れになる場合もあります。


狭心症の症状が左の奥歯が傷む症状もあるということを知っていなければ歯医者に駆け込むかもしれません。
虫歯でもないのに左奥歯が傷む場合はまず狭心症をも疑ってみることです。
循環器科などの受診をしてみることです。

 

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

狭心症に見られる予兆とは?
狭心症の自覚症状・前兆は肩こりでした。
狭心症だって自覚症状はあります。
狭心症には左腕のしびれから痛みの症状ももあります。
狭心症で気をつけたい放散痛

私も最初は狭心症に対しては全く未知でした。
それ故に最初の通常でない肩の痛みの場合も整形でレントゲン検査をしたくらいですから・・この時期に左奥歯が傷んでいたらおそらく歯医者に出向くと思います?
左奥歯の痛みは狭心症と疑ってみることです・・・・

 

口角がしびれたら脳梗塞の前兆。脳梗塞やクモ膜下出血なども突然死をまねく危険性の高い病気ですが、実際は突然死の約7割は心臓病が占めているらしいです。


特に、心筋梗塞よる死亡者の約半数は、発作を起こして24時間以内になくなってるそうです。

それだけに、狭心症や心筋梗塞の発生を知らせる小さなサインも見逃さないようにすることは、非常に大切です。

カテゴリー: 狭心症の症状 パーマリンク

コメントは停止中です。