狭心症で入院・手術その入院費は?

緊急を要する狭心症で入院となると入院費も心配です。

狭心症で緊急を要するということで即入院、当日手術となりましたが、気になるのが入院費です。

 

ステント留置術は非常に高額だと聞いておりましたので、狭心症と言う症状はさておき入院費のこと、また自営業ですので。。仕事のことなどなど・・・
緊急を要する狭心症で入院・手術となると入院日数も気になるところでした。
入院費に関しては国民健康保険の高額医療制度で助かりました。

医療費領収書 狭心症

狭心症 入院費

 

初診時に2~3の検査をしてその結果から即入院・当日手術となりました。
当日、手術室が空き次第出来るだけ早い時間に手術しますから、すぐに入院の準備をしてきてください。途中で発作が起きるようだとこれを服用して下さい。
病院までたどりつけば処置しますから。と。。ニトロを渡されました。

 

緊急を要する狭心症といわれても・・・・
紹介状を持参して初診受付から7時間後には手術台の上でした。
本当に緊急を要する状況だったようです。
紹介いただいた病院でも予約は明日。又は明後日、どちらにしますか?といわれましたから。。。

 

もしあの時に1日遅れていたら今頃はどうなっていたか?出張中とか忙しい時期だと恐らく病院にも行かずに我慢していただろうと思います。

 

その結果、狭心症から心筋梗塞に進行していたかもしれません。
入院費とか、入院日数とか仕事とかを心配する余裕などなかったかもしれません。
今こうして仕事も出来、またブログの投稿が出来ているのはあのときの両医師のお陰と感謝しています。
狭心症で入院・手術などで10日程度の入院でしたが入院費は?と気になるところでしたが、
看護婦さんから国民健康保険の高額医療制度を利用する手続きをして下さい。との助言で早速に書類を取り寄せました。

カテゴリー: 狭心症の治療 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です