狭心症治療の為に服用している薬の種類は?

狭心症治療・改善にはどんな種類の薬が使われるのでしょうか?

私が現在も服用している薬は下記の4種類です。?

 

狭心症での退院当時はもっと多くの種類の薬を飲んでいたように思いますが最近は下記の4種類の薬です。
先生の話ではこの種類の薬は一生飲み続けないといけないらしいです?・・

狭心症 薬 種類

狭心症 薬 種類

 

◆バイアスピリン錠100mgーー朝食後
【効果効能】血栓を予防する薬
◆アトルパスタアチン錠ーー夕食後
【効果効能】:血液中の中性脂肪やコレステロールの値を下げます。
◆ガスポート錠ーー朝食後
【効果効能】:胃酸やペプシンの分泌をおさえることにより、胃・十二指腸腫瘍や胃炎の症状を改善します。

【注意事項】:症状が軽くなっても指示通りに服用を続けて下さい。皮下出血、全身倦怠感、脱力、発熱などの症状が現れ場合はご連絡下さい。
◆ニトリダームTTS20mgーー寝るときに所定の位置に貼ってます。
【効果効能】:狭心症の症状を改善する貼り薬です。皮膚を通して吸収されて、心臓へ酸素や栄養を送る冠血管を拡げます。

 

狭心症の症状によって服用される薬の種類も違ってくるようです。
また実際にも狭心症の改善にはいろいろな種類の薬があるようです。

 

これらの飲み薬とにニトロダームの貼り薬を毎日服用するように言われているのですが、ついつい外出時にはちょくちょく忘れます。気をつけたいものです。・・・

 

そんなときに妻よりきつ~い皮肉を言われます。
”ビールを飲むことは忘れないのに何で薬は忘れるの?”だって・・

 

退院時に主治医の言葉を引用して反論しています。
タバコはいけないが、酒は適量なら血流をよくするのでいいでしょう・・・と先生が言ったのを聞いたでしょう。(笑)

 

 

カテゴリー: 狭心症の治療 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です