狭心症は疲れやすいと言われますが?これは薬の副作用ですか?

狭心症の友人に聞かれるのが、”狭心症になると疲れやすいのは本当ですか?” ・・・と聞かれますが、私は約10年前に不安定性狭心症と診断され、初診その日に、緊急入院、即手術だと告げられ、初診から七時間後には手術台の上でした。

退院後は友人と同じようにバイアスピリンなどの薬を服用しています。

言うなれば狭心症の先輩(こんな先輩はなりたくないですが・・)なのかもしれませ
ん。そこで聞かれるのが”狭心症って疲れやすいですか?” と・・・

狭心症にニトロ、薬、携帯用ペンダントケース

狭心症治療中で気をつけたい飲み物は?

狭心症の治療・改善に使われる発作予防薬と屯用薬

狭心症治療の為に服用している薬の種類は?

狭心症治療薬の貼り薬ニトロダームTTS25mgの使用法の疑問

その友人も同じようにステント留置術を受けて、退院後は、血液をさらさらにする薬、血圧を下げる薬、血栓ができにくくなる薬 糖尿病の予防薬など何種類もの薬を飲んでいるようです。そんな関係でずっと倦怠感があるとか。
また何事においてもちょっとしたことで疲れやすいというのですが、。。。

狭心症って疲れやすいですか?と聞かれても当時の様子はちょっと記憶も薄れかけてきてますが疲れ気味だったかもしれません。

わたしも手術後はずーと薬は飲みつづけています。最初からすると一種類の薬は減りましたが約10年経ついまでも血液をサラサラにする薬とか血栓をできにくくする薬など三種類の薬と一種類の貼り薬は欠かせないようです。

一度先生に聞いたことがあるのですが、先生は”薬は一生飲み続けないといけない。”と言われました。

いまでも非常に疲れやすいですが、今の疲れやすさは加齢によるものだと諦めているのですが、もしかすると狭心症治療のために服用する薬の副作用かもしれませんね?

カテゴリー: 狭心症の治療 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です