狭心症治療中ですが採血、血液検査で何がわるのですか?

狭心症治療中ですが採血血液検査はここまで必要なのか?と疑問に感じています

狭心症でステント留置術を受けてから約9年、その後は発作もなく所定の薬を飲んで治療中ですが、2ヶ月程度間隔で採血、血液検査が入りますが、ここまで採血する必要あるのかチョット疑問に感じています。

 

年末に採血・血液検査をして明後日には狭心症、腹部超音波検査が入っておりますが、いつもながら検査検査でチョット(?)が付きますね。

 

採血、血液検査を含めいろいろな検査がありますが、実際に医師より「はい、採血の方に回って・・・」と言われると嫌とも言えず年に数回の採血、血液検査をしておりますが、費用自体もかさみますし、できれば採血、血液検査の回数も抑えることができれば・・・

 

血液検査の結果を見て言われることはコレステロール値に気をつけてもう少しコレステロール値を下げるようにしてください。

 

阪神タイガースのファンである先生は、卵は盆と正月と阪神が優勝したときは食べてもいいがそれ以外は卵は食べないように・・・との指摘があります。
じゃ~~・・・しばらくは年2回しか卵は食べれないことになりますね~~(笑)

 

採血、血液検査でわかる狭心症の症状にはどのような項目があるのでしょうか?
今度、採血、血液検査といわれたときは、採血、血液検査で狭心症の何がわるのですか?と質問してみようと思っています。

 

 

カテゴリー: 狭心症の治療 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です